Crative Server

Hiroki Tatsumi write creative thinking in the web industry. WEBディレクターが考えるクリエイティブな考え方やツールを紹介しております。

最新デジタル英語勉強法 - How to study English by using digital.

 

スマホタブレットなどでデジタル化及びグログローバル化が進んでいる今、

WEBディレクターがどのような方法(デジタルを利用して)で英語を勉強しているのかを紹介致します。

 

一昔前までは、ノートにまとめたり単語カードに書いて暗記をするというようなトレーニング方法が一般的だったと思います。

それもスマホなどの登場により一気に学習方法が変わってきました。

 

ではなぜ英語が今重要なのでしょうか・

日本国内だけの視点では、今後のWEB業界では生き残れないことは明白です。

理由としては以下のような理由で考えてます。

 

1.インターネットにより、世界の文献にアクセスすることができるようになった。

最新の技術文献等は大抵英語で書かれており日本よりも新しい情報が多いので最新情報を受け取れない

WEBディレクターやデザイナー・プログラマーは生き残れない

 

2.英語ができることで、市場は世界に広がりリスクの分散が可能になるため。

 

3.例ですがディレクターは日本、デザインはイタリアなどグローバルなビジネスパートナーの獲得により

より品質の高い物作りをする確率が上がるため。

 

では、現在のデジタル化の状況を踏まえて効率が良い学習方法はどのようなものでしょうか。

私自身の学習方法をご紹介致します。

 

<利用するサービス>

 

NHKネットラジオ

・英語版ドラえもんアプリ

instagram

Evernote

 

上記4個のツールを利用し学習しております。

 

NHKネットラジオ

最初は英会話に入会しようとしたのですが、英語は毎日のトレーニングが大切(日常的な英語)なので心が強い人はいいのですが、英会話の場合

週2回程度の英会話の授業で満足してしまいその他の曜日にトレーニングを続ける自信がなかった為です

 

NHKネットラジオの良い点は

 

毎日トレーニングがある。

1週間分聞き逃しても再度視聴ができる。

15分という短い時間なので、飽きずにトレーニングできる。

 

上記の点があります。

 

■英語版ドラえもんアプリに関しましては

 

日本語をすぐに確認できるようにできている。

日常で使う会話がトレーニングできる。(参考書などは日常では使わないような固い表現が多いため)

絵で視覚的にトレーニングできる。

 

上記のような良い点にあります。

 

instagram

 

instagramと聞いて??となった人も多いと思いますが

なぜinstagramなのかを説明致します。

 

英語学習にはインプットだけではなくアウトプットも非常に重要になってきます。

ではアウトプットする場として外国人の友達などがいれば機会はあるでしょうが、

なかなかそうでない人もいるでしょう。

 

instagramは日々の日記を毎日英語で書くのに使用してます。

 

・少ない文字数で投稿が可能である点

ハッシュタグをつければ、外国人とも繋がる可能性があるので

・場所を選ばず記入できるところ

 

上記で重要なのは、いかに続けるような環境にするかということです。

場所を選ばず、少ない文字数という点でinstagramを使用するようにしております。

 

Evernote

 

Evenoteでは、英語ノートと単語ノートを分け英語の例文ごと記載して例文で覚えるようにしております。

アプリもあるので、記載した例文を電車や車の中でも確認するのに使えます。

 

Evenoteが良い点

 

スマホやPCなど場所を選ばず記入できるというところ

・目次を自動で生成できるので各ページにアクセスしやすい

・オフラインで編集できるところ

 

f:id:heroki0626:20140403120435p:plain

 

 

上記があります。

英語学習に絶対はないですが、できるだけ日常に英語を取り入れることが大切です

 

Let's start study English!